2007年08月 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  2007年10月

Profile

ともっちの自己紹介画像

Categories

Links

Appendix

ACL準々決勝ホーム イラン・セパハン戦 PK4-5 残念

PK戦を初観戦。GK川島選手に神が降りずタイトルを逃してしまった。 試合内容は危なげ無さそうだったが相手ディフェンスの良さに何度も決定機を消され延長戦も0-0のドローに。 相手エリアにスペースがあれば速攻・スルーパスとドリブルでゴールを量産できるのだが、ガチガチに守られるとだめみたい。 それとイラン選手との体力の差もあったようだ。ボールを持った途端、相手選手が次々と奪いに来る。パスまでの猶予が少ないというか後手気味になってた。スタミナ・集中力も終盤川崎の方が切れかけヒヤッとする場面も見られた。 今後の立て直しは限界かと思う試合内容だった。

ACL準々決勝アウェイ イラン・セパハン戦0-0 いいスタート

最低でも引き分け、不利な環境に勝ち翌週のホーム戦で準決勝進出を決めたい試合。 生中継がBS朝日でのみ放映の為自宅で観戦ができない。近所のHUB川崎店で放映するとのことで行ってみると、サポーター大集合。深夜に関わらず等々力の応援席・Gゾーンと同じ面々。店内に100人ぐらいいたかも。 トランペットにドラムまで持ち込みいつもの応援風景が川崎の酒場で繰り広げられ、遠くイランへの祈りと化す。 イランのテレビ局が中継する現地の映像にも川崎サポーターが映り、イスラム教の厳しい国なので女性は頭を布で隠して観戦。中東っぽさを演出。 人数は少ないが応援コールがしっかりと聞こえ、こちらもつられて大合唱。大いに盛り上がった。 試合内容は前半はかなり川崎が優勢に見せかけたが幾つかの決定的チャンスを決められなかった。後半から体力を温存していた相手チームが猛攻を仕掛けてきた。危険な時間帯が長かった。GK川島選手のファインセーブにも助けられ失点を防いだ。 引き分けという結果だが充実した試合内容だった。おかげで次の日の仕事もなんとか乗り越えられる。

第25節ホーム大分戦2-2 井川選手初ゴール

2週間ぶりのJリーグ。来週水曜日にACLアウェイのイラン戦が待ち構えており今回勝たせていい流れで送り出したい状況。 守りの大分をこじ開けられず、カウンターも狙えず相手に先制点を与えてしまう。0-1のまま後半終了間際、同点に追いつく。その後1点ずつ点を取り合い2-2のドローで試合を終えた。 ロスタイム、執念の同点弾を決めたのはなんとDF井川選手。入団初ゴールに成長を伺わせた。06年ホーム最終戦の勝ち越しをアシスト。さらに今年のナビスコカップ準決勝進出のアシストも井川選手のおかげ。頼もしいヤツになった。 勝点1を得たが順位はひとつ落とし9位になってしまった。残り9節を残しリーグ戦の上位進出はもはややばい状況。優勝争いは無理なのでこれからは一つ一つの試合を楽しむことにシフト。そんな中で粘りの闘いで負けない試合が見られてよかった。 来週はACLイラン・セパハン戦。中東での闘いを制することができるかが見もの。

1-18-08

来年の話題作になるだろう気になる映画。 ビデオカメラ目線の断片的かつ迫力のある映像。 先日トランスフォーマーを見に行った際に上映前に流れた予告編。あれからすごく気になっていて、題名もわからず検索してみたら、結構あちこちのブログで取り上げられている。 映画の記事 http://eiga.com/buzz/show/7943 予告編映像 http://www.apple.com/trailers/paramount/11808/ 公式ページ http://www.1-18-08.com/

第24節アウェイ鹿島戦1-4 ボロ負け

スカパー!で観戦。相手鹿島アントラーズの攻撃力に圧倒されてしまった。 川崎は黒津選手、我那覇選手を投入、FWを4人にして臨んだか流れを変えることが出来なかった。 今節13台もバスを動員、大量のサポーターを送り込んだが無念。去年鹿島スタジアムにアウェイツアーで行った事があるが、帰りの暗い車内は想像に堅くない。 他会場では大宮が埼スタで浦和を破ったらしい。南無〜。

Blog内検索

Recent Entries

Recent Comments

Monthly