2007年11月 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  2008年01月

Profile

ともっちの自己紹介画像

Categories

Links

Appendix

天皇杯準決勝鹿島戦0-1 シーズン終了


20071129ュ島.JPG ナビスコカップ決勝のガンバ戦と同じような負け方をしてしまった。元旦を国立競技場で過ごすのを夢見ただけあって非常に残念。 後半お互いの運動量の差が出て川崎が先にほころびが出来てしまった。ゴール正面にボールをこぼしてしまい、そこにいた鹿島・本山選手にごっつあんゴールを決められてしまった。 これをもって2007シーズンは終わり。2008年へ成長を期待したい。 リーグ戦・・・5位 ACL   ・・・ベスト8 ナビスコ・・・準優勝 天皇杯 ・・・ベスト4 付録:天皇杯トーナメント 広島−元−鹿島    旦

ご協力お願いします。

知り合い(マイミクさん)からの呼びかけです。 /////////////// 以下転用 ///////////////(マイミクさんの日記より) マイミクさんからのお願いです。 あっこさんのお子さんが行方不明だそうです。 ☆発達障碍のある12歳のお子さんが6日から行方不明になっています。 17日より公開捜査になったそうです。 東京、横浜市、川崎市、町田、相模原方面近辺の方やお心当たりのある方、ご協力お願いいたします。 お母さま公認サイトだそうです。 http://www.mediagate.co.jp/kazukikun/ 写真入りのチラシデータはこちらをご覧ください。 http://www.tmtv.ne.jp/9ch/20071218.pdf モバイルユーザー用 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2904169 ///////////////////////////////////////////////

天皇杯準々決勝愛媛FC戦2-0 夢の国立へ再び


20071123愛媛戦1.JPG 天皇杯準々決勝。浦和レッズと横浜FCのJ1勢を破り勝ち進んで来たJ2愛媛FCとの対戦。 写真はトナカイに扮したふろん太君と愛媛FCのマスコット・オーレ君&たま媛ちゃん。萌。 この日は非常に寒く、秘密兵器として温度調節機能付き長袖シャツ&モモヒキを投入。ニット帽とダウンジャケットも羽織り快適な観戦が実現。きわめつけは自前のほうじ茶入り魔法瓶。前回12/1の大宮戦の後、体調を大きく崩してしまったのが教訓となった。 試合場所は埼玉スタジアム2002。本来は浦和レッズと対戦する予定だった場所である。浦和戦の場合はホーム・アウェイ間の通路が閉鎖されていて混乱を防ぐ仕組みができているのだが、今回は愛媛戦ということでゲートは開放状態。スタジアム全体を1周することができ、なかなか体験できない機会に興味津々。通路は4区画に色分けされており、ホームゴール裏は浦和の赤、アウェイゴール裏はオレンジ、メインスタンド裏は青、バックスタンド裏は東京ドームのような緑色だった。全部赤じゃなかったのね。 ホーム側の売店ではケンタッキーが出店していることにビックリ。ここで買ったフライドチキンが昼飯代わりになった。
20071123愛媛戦2.JPG 前半なかなか先制できず苦しんだが、終了間際の大橋選手の帳消しゴールで全体的に楽な観戦となった。もう少し点を重ねたい川崎だが30本近くシュートを放ったがなかなかゴールが決まらない。しかも相手GKもファインセーブを連発しなかなかゴールネットを揺らすことができなかった。 そんな軽いもやもや状態での観戦。残る目標は完封勝利である。愛媛FC攻撃は気を抜いたらすぐにゴール前まで攻めてくる素早さ。これを川崎DFは連携を取りながら無失点に抑えることが出来た。 試合後は先日名古屋へ移籍することが既に決まっているマギヌン選手へねぎらいのコールで締めくくった。川崎サポにとって大切な選手だったのだが覆ることはない。でも決勝戦まではフロンターレの一員なので一生懸命応援したい。 次回はいよいよ準決勝鹿島アントラーズ戦。今年のJリーグ王者との対戦だ。リーグ戦では1勝1敗だが鹿島の方が調子が良いはず。大苦戦が予想される。 トップ下マギヌン選手が本調子になれば中盤から前線への繋がりが良くなり勝てそうな気がする。 付録:天皇杯トーナメント(いよいよここまで来た) G大阪┐_元_┌川崎 広島 ┘ 旦 └鹿島

クラブW杯、天皇杯、そしてJ1J2入替戦

12/7 クラブW杯が開幕。昨日はセパハン対ワイタケレをテレビ観戦。このどちらかのチームが12/10に浦和レッズとぶつかる。セパハンはアジアCLの決勝で浦和に敗れた準優勝チーム。また準々決勝で川崎をPK戦で敗ったチームでもある。浦和と川崎にとっては有名なチームである。 川崎戦と比べると今回はかなり勢いがあり、あっという間にワイタケレから3点も奪ってしまった。翻弄されるワイタケレも途中から感覚をつかめてきたようでセパハンゴールを脅かすようになってきた。見ていて頼もしくなってきた。やっと1点を返したところから様子が変わってきた。テレビから聞こえる声援もワイタケレがボールを持つと盛り上がり、セパハンボールになるとブーイングがなりまくり見ていて面白かった。 結果は逆転できずセパハンの勝利となってしまった。意外と盛り上がった。勝ったセパハンは12/10に浦和レッズと再戦することになり、これも楽しみである。 12/8 続いて天皇杯。磐田対広島以外の試合が行われた。天皇杯は全試合テレビ中継が行われない。楽しみにしていた神戸対川崎もテレビ中継無し。Webの速報で試合を見守った。個人的にアウェイ神戸は鬼門かと考えていたが3−0で完封勝ちを納めた。ウハウハである。 川崎戦は見られなかったが、代わりにBS1で中継していたのはJFLのHondaFC対名古屋グランパスを観戦。アマチュアのチームがJリーグのチーム3つもやっつけてしまった。しっかり守りカウンターで一気に決定機をモノにするHondaFC。強豪を2-0の完封で抑えてしまった。いよいよベスト8に入ったHondaFC、次回は王者鹿島アントラーズとの対戦だ。またTVでやるとしたら是非見たい。一方、川崎の今度の相手は浦和・横浜FCを破ったJ2の愛媛FC。格下だと侮ってはならない。 最後はJ1J2入替戦J1広島対J2京都。水曜日の第1戦に引き続き第2戦も観戦。残念ながら広島がホームで逆転勝ちを収めることが出来ずJ2降格が決まってしまった。入替え戦で昇格を果たしたチームは大健闘だが、負けた方が降格ということで地獄に落とされるようなものだ。ドラマチックだった。 付録:天皇杯トーナメント  G大阪┐     ┌愛媛  清水 ┘┐_元_┌└川崎  F東京┐┘ 旦 └┌鹿島 磐田 ┐┘     └HondaFC 広島 ┘

第34節アウェイ大宮戦1-1 リーグ最終戦

試合終了直前の大宮の同点弾。そろそろ入れられてしまうかなと思った矢先のゴールだった。勝利目前に歌うアバンテコールの最中にやられた。かつ、お恥ずかしい。前半のセットプレーでテセ選手が決めた1点を守りきることが出来なかった。 初のNACK5スタジアム大宮。改装したばかりの綺麗なスタジアム。近くの大宮公園の紅葉も綺麗だった。ちょっと売店の店員の少なさにいらだったけど試合は快適に見ること出来た。立見席じゃなくてよかった。 今回もtotoを購入したが大はずれしちゃった。川崎が引分け浦和が負けてしまうっていうのは想定外だった。朝の渋谷駅、横浜方面へ向かう多くの浦和サポとすれ違い、夕方も大宮方面へ帰っていく浦和サポとすれ違った。試合結果に驚き気持ちを察するのである。 今日は勝てなかったけどリーグ戦5位を維持したままで日程終了したのと照準はこれからの天皇杯があるのでまだ頑張れる。 大会別優勝チーム  ACL:浦和レッドダイヤモンズ  ナビスコカップ:ガンバ大阪  リーグ戦:鹿島アントラーズ  天皇杯:川崎フロンターレ??? 付録:天皇杯トーナメント G大阪┐     ┌愛媛 大分 ┘┐   ┌└横浜C 清水 ┐┘┐ ┌└┌川崎 横浜M┘ ├国┤ └神戸 鳥栖 ┐ │立│ ┌鹿島 F東京┘┐┘ └┌└甲府 磐田 ┐┘   └┌HondaFC 広島 ┘     └名古屋

Blog内検索

Recent Entries

Recent Comments

Monthly