2006年09月 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  2006年11月

Profile

ともっちの自己紹介画像

Categories

Links

Appendix

中野区秋季大会 5-6サドンデスで敗戦

中野区秋季1回戦今回から中野区秋季大会が始まった。場所は上高田公園野球場B(新井薬師) 前半3回表ぐらいにホームラン(俺じゃないよ)で大量リードしたが、追いつかれてしまい5-5の同点まま最終回を終了。 引き分けと思ったが、大会ルールでは引き分けにはならず「サドンデス」で勝敗を決めるとのこと。前イニングまでの打者を全ての塁に配置し満塁状態で試合再開。こんなの初めて見た。こちらは7番か8番バッターから。相手チームはクリーンナップ1番バッターからである。精神的に相手チームが有利。予想通りサヨナラ負けしてしまった。初戦敗退である。 今日も試合に出られなかったが、少しでもボールを触るのが大事。天気も良く、キャッチボールで気持ちのいい汗を流すことができた。

ホーム京都戦2-0

ガナマギヌン
京都ゲーフラ首位浦和へ迫るべく今節2位になれるかもしれない大事な一戦。相手は最下位の京都。必死で勝ちに来るに違いない。場所はホーム等々力競技場。14時キックオフ。 この日は試合前にバックスタンド前でフロンターレ人前式が行われた。費用はいくらかかるんだろう。BGMが結婚関連じゃなくて選手紹介とかの音楽だったのでおかしかった。
ガナゴール試合はぎこちない感じでなかなか主導権を握れない試合展開だった。 しかし前半24分の我那覇のヘディングシュート、<省略>後半、憲剛のスルーパスから7月以来のゴールを決めたマギヌンのおかげで2点をリードすることができた。 点を取った後気が抜けないのが川崎の特徴。若干京都に押される場面があったが、今回も無事完封勝ちを得ることができた。来週の天皇杯の次はアウェイFC東京戦だ。平山にガッツポーズされないようにがんばれよ。 10/29 現在 順位 勝点 1 浦和 62 2 G大阪 59 3 川崎F 58 <行動予定表>のこり5戦!! 11/11(土)15:00 vsF東京 @味の素 11/18(土)14:00 vs福岡 @等々力 11/23(木)15:00 vs清水 @日本平 11/26(日)14:00 vs鹿島 @等々力 12/ 2(土)14:00 vsC大分 @長居第2

中日韓サッカーU-21代表交流戦 対中国

U-21中国今日はノー残業デー。初の代表戦・国立競技場で観戦。試合は2-0で無難な結果だった。 平山選手のゴールはハンド気味で笑えた。 我らが川崎谷口選手は残念ながらSUB。終了間際にやっと投入されたが活躍できなかっただろう。 次の北京五輪、アフリカW杯で活躍する選手を覚えられる機会になった。

アウェイ浦和戦2-2

10217浦和戦? 優勝戦線に残れるかが鍵となる宿敵・強敵浦和戦。アウェイの地で川崎の底力を試す楽しみの一戦だった。 開催場所は埼玉スタジアム2002。最大で6万3千人も収容できる巨大なサッカー専用競技場だ。これを埋め尽くす浦和サポータを見るのも楽しみで、個人的に日本の名所だと思っている。TV中継はNHK総合!16:03キックオフ。 今回も浦和の人文字(まるでマスゲーム)に度肝を抜かれた。ゴール裏一面だけではなく、メインスタンド、バックグランドを含め赤字に白い模様が入り、我々川崎サポータが囲まれてしまった印象。
10217浦和戦?試合前、川崎も人文字を作るということで恒例の青新聞の他に一部の人だけに白い紙が配られた。選手入場のあるタイミングで自分のいた位置は”F”の字の縦棒になってた。浦和の人文字を知る前は負かしてやるぞと意気込んだがでいたが、あのハートマークには負けた。
10217浦和戦?前半あれほど警戒していた浦和ワシントンに技ありの先制を決められたが、そのまま流れを変えられる前に、川崎マギヌンの果敢の走りこみにペナルティエリアでPKを得る事ができた。これを前節から復帰したばかりの川崎ジュニーニョが無事にゴールを決めた。ジュニゴールである。 前半は1-1で終了することができた。
10217浦和戦?後半早々、最近調子のいい川崎森が、浦和日本代表三都主をかわしゴール際へクロスを放つ。ここへ川崎中村憲剛が走りこみドンピシャリのヘディングシュート。逆転弾となった。浦和に逆転だなんてすごいことだなと思ったが、やはり現実は甘くなかった。直後2分ぐらいで浦和ポンテの希薄の走りこみで同点に追いつかれてしまった。 そのあと惜しい場面、危ない場面がたくさん訪れたが、あっという間の45分だった。試合終了後は夜。デーゲームとナイターを楽しむことができた。 強敵浦和に負けなかったのはすごい。ほっといている。勝ったらとんでもないことになっていた。 今節G大阪が負けてしまい、勝点差が1に迫ることができた。首位は難しそうだが、2位は夢ではなさそうだ。 10/22 現在 順位 勝点 1 浦和 62 2 G大阪 56 3 川崎F 55 4 清水 50 <行動予定表>のこり6戦!! 10/28(土)14:00 vs京都 @等々力 11/11(土)15:00 vsF東京 @味の素 11/18(土)14:00 vs福岡 @等々力 11/23(木)15:00 vs清水 @日本平 11/26(日)14:00 vs鹿島 @等々力 12/ 2(土)14:00 vsC大分 @長居第2

ホーム甲府戦2-0 〜久々の完封勝利〜

1014甲府戦我那覇5月以来の完封勝利。GKベストメンバーが相沢から吉原に代わってしまったかも。憲剛のスルーパスから我那覇が右側からシュートするという今年のフロンターレを象徴する美しいゴールを見ることができた。 あと今回のマッチデープログラム、日本代表の我那覇と憲剛の表紙だった。スケールが違うね。憲剛のミドルシュートがまだ記憶に新しい。
1014甲府試合中  10/15 現在  順位 勝点  1 浦和 61  2 G大阪 56  3 川崎F 54  4 清水 49   <行動予定表>  10/21(土)16:00 vs浦和 @埼玉  10/28(土)14:00 vs京都 @等々力  11/11(土)15:00 vsF東京 @味の素  11/18(土)14:00 vs福岡 @等々力  11/23(木)15:00 vs清水 @日本平  11/26(日)14:00 vs鹿島 @等々力  12/ 2(土)14:00 vsC大分 @長居第2

Blog内検索

Recent Entries

Recent Comments

Monthly