2006年06月 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  2006年08月

Profile

ともっちの自己紹介画像

Categories

Links

Appendix

中野区夏季大会1回戦

久々に子連れの同僚と車で中野区にある上高田球場で公式戦。 選手登録にタイミングが合わず試合には出られなかったが、暑い中屋根のあるベンチから疲れることなく観戦することができた。また試合前の間転がってくるボールを取るコツを教えてもらった。 姿勢は低く。グローブは寝かせない。

対大分戦1-1ドロー

アウェイで見に行ける訳ではないので携帯でチェック。 結果引き分けだったが2位以下の浦和とG大阪と勝点が1点差なので心配した。 運がよかった。どちらも引き分け。現状維持の首位だ。 気になるのは関塚監督が退場で次節出られないらしい。 次の相手は横浜。8/12ホーム。通称神奈川ダービー。

対G大阪3-2 〜修羅場3勝ち越し〜

嬉し〜定時ダッシュで初観戦。平日なのに2万人も来た。新加入マギヌンが初ゴール。 これで首位帰り咲き!

ホーム対浦和戦0-2残念

ホーム浦和今回は状況が特殊。せっかく先行購入したチケットを紛失してしまい、道端のおじさんのチカラを借り、4000円のプラチナチケットを購入。 観戦場所もかなりアウェイ側席、すぐ隣で浦和の大応援団。大合唱にかき消され川崎の応援が聞こえてこない。動員数2万人超えたのに浦和の応援はすごい。まるで浦和のホームに来ている印象。 試合はしっかり2点取られ負けてしまった。1点差までは許せたが、2点目でやっぱりかぁって感じ。順位も2位に転落してしまった。 すぐ次の水曜日はホームガンバ大阪戦が待っている。ここで勝てば首位に帰り咲きできる。

アウェイツアー 〜鹿島に4-2で勝っちゃった〜

アウェイ鹿島J1リーグ再開初戦鹿島アントラーズ戦。 修羅場とも言われているこの試合、文字通りの試合内容だったが2点差で勝った。 有休をとりJTBのアウェイツアーに参加した。平日に関わらずバス8台の大移動。 川崎は今まで鹿島サッカースタジアムで勝った事が無いそうだがW杯中断前のモチベーションを維持したまま試合を支配している印象だった。 w杯中、突然のマルクスのヴェルディへの移籍。代わりに新加入ブラジルから来たマギヌン、福岡からレンタル移籍の松下を加え、ちょっとしたリフレッシュ状態。 前半序盤川崎ジュニーニョがPKで先制したが、その後鹿島アレックスミネイロに決められ追い付かれ前半を終了。 後半再びアレックスミネイロに決められ1点差を付けられる。 しかしこの日の川崎は精度が良かった。われらが谷口が直ぐに反撃2点をとる。さらに今年加入の鄭 大世(チョン・テセ)が初ゴールを決める。彼はいいやつだ。 アウェイツアーで勝てるとほんとに嬉しい。首位も維持だ。

Blog内検索

Recent Entries

Recent Comments

Monthly