2017年09月 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  2017年11月

Profile

ともっちの自己紹介画像

Categories

Links

Appendix

第2戦マレーシア

ルノー絶好調1-2フィニッシュ。「カンペキダー!」。F1を観始めた1990年ではベネトンというチーム名でカラフルなデザインが印象的なマシンだった。前回までアロンソばかり目立っていたが、今回はチームメイトのフィジケラが大活躍。 ついでホンダ3位、マクラーレン4位の順。ホンダは表彰台入りしたのだが名前以外がまるで外国チームなので喜びが薄い。チームメイトのバリチェロがペナルティもらわなければ最高だった。マクラーレンも前回14台ごぼう抜き3位のライコネンがレース序盤にリタイアしてしまって残念だった。フェラーリは2台で手堅く5-6位フィニッシュ。チーム力でなんとか勝ち取った感じだがマシンのアドバンテージが低いのでがんばってもらいたい。 期待のニケ・ロズベルクは早々にエンジントラブルでリタイアしてしまったが、マシントラブルが無ければ面白い結果をだしていただろう。 最後の楽しみ琢磨君だが14位完走、前回よりマシンが安定してきているので今後の進化を期待したい。

F1開幕

ついにF1がバーレーンで開幕。フジテレビも中継始めて20周年ということで、おなじみのテーマ曲「TRUTH」も豪華風にリメイクされていた。 今回注目だったのはシューマッハとアロンソの新旧王者の対決。シューマッハもすごい忍耐強い走りだったが、それよりもアロンソの冷静な走りが強かった。チームではフェラーリが去年の雪辱でルノーといい勝負をしてた。 この他の注目ではホンダレーシングとスーパーアグリフォーミューラ1の活躍の期待。ホンダは最高4位。トップ3人がシューマッハ、アロンソ、ライコネンのベテラン勢に抑えられたのでしょうがないかな。 スーパーアグリフォーミューラ1は今回完走することが目標・奇跡と言われていた。ベテラン佐藤琢磨は相当苦労しただろう。無事最下位で完走することができた。チームメイト・新人の井出有治(って誰だ?)はリタイアしてしまった。けど半分以上走れたので80点だと思う。 今年はタイヤ交換が復活。フェラーリが久しぶりのピットワークにミスってたのが興味深かった。 それから今回脅威の新人を発見。ドイツのニコ・ロズベルグ20歳。初戦で7位入賞を果たした。今年要チェック。

Blog内検索

Recent Entries

Recent Comments

Monthly